エントリーの口コミ!ロイヤル

食べつきは今一かな?でも、腎臓療養食では一番です。スペシャルもありますが、うちの猫はこちらのほうがお気に入りです。形状は7mm弱の小判形!ネコにも食べやすいサイズ!形状です。

コチラです♪

2017年01月08日 ランキング上位商品↑

エントリー ポイント ロイヤル サポート【エントリーでポイント10倍!】ロイヤルカナン猫用 腎臓サポート ドライ 2kg【食事療法食】

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

切り替えにチャレンジしてから!少し食欲が落ちましたが!気長にいろいろなものと混ぜて慣れさせたいです。成分の中でもっとも秀逸な部分は、リンが、他社のものよりはるかに低いことで、K/Dと比べると約10分の一程度、腎疾患の悪化を抑制するのに効果の高い成分配合だと思います。こちらは、最初に診断を受けたときに、獣医さんからサンプルを沢山頂いて、幸いにも長男ネコも食べてくれたので、ずっと複数チョイスのひとつとして欠かしていません。腎不全療法食の中で、一番最初に気に入って食べてくれたフードです。もうずっと!ロイヤルカナン@元ウォルサム@リーナル!スペシャル!ドクターズプロキドニーケアチキンフィッシュをメインにミックスして与えていますが!腎臓ケアの療法食の中では!ヒルズその他と比べると段違いに優秀な栄養成分で!腎臓に負担を掛けるたんぱく質!ナトリウム!尿路疾患の原因になるリン!マグネシウムなど!見事に抑えられています@比べるとびっくりすると想います@先月!セールでスペシャルの4kgを2回購入してしまったので今回は腎臓ケアはこちらのリーナルのみを2kg購入しました。何とか苦しまずに生き延びてほしくて!今回こちらで病院で買うのはお高いですので!買わせて頂きました。丸2年食べていて飽きないのはミックスしている所為かな、とも想いますが、多少のアップダウンはあっても、血液検査の結果もある程度安定していますし、発症時よりは、かなり正常値に近い数値をキープしているのでこれからも継続して食べてもらいます^^具体的な数値としては、前回の2ヶ月に一度の血液検査の結果はBUN:37.3{正常値17~35}最良値は34CREA:2.0{正常値0.6~1.8}最良値は1.7一時は正常範囲内にどちらかの数値が良好な状態になる事は有りました、が、基本的に治癒は人間同様に望めない疾患ですので現状維持、BUN40以下、CREA2.5以下、これは獣医師と話し合った結果、この範囲で維持して行きましょう、という望めるベストの数値です。今年8歳になる長男猫のために、6匹居る猫全員に食事療法食を食べさせています。食いつきも良かったので買って良かったです。リーナルとスペシャルの違いは、たんぱく質、ナトリウムが僅かにスペシャルの方が上、という事ですが、他社製品と比べると全然低い数値で、完全に許容範囲内です。何種類かの試供品を渡されましたが!これと同じ商品のスペシャルが特に美味しいらしく!食いつきが良いです。迅速な対応ありがとうございました。病院より安かったです!ありがとうございます。動物病院に勧められて使い始めました。慢性腎不全3年目の、今年8歳になる長男猫の為と、猫の掛かりやすい疾患NO1の腎不全予防のためにも間違いが無いように猫6匹全員に食事療法食を食べさせています。腎臓疾患のフェレットの療法食として購入しました。こちらは、最初に診断を受けたときに、獣医さんからサンプルを沢山頂いて、幸いにも長男ネコも食べてくれたので、ずっと複数チョイスのひとつとして欠かしていません。いつも!ドクターズケアのキドニーケア!チキンロイヤルカナンリーナル!スペシャルをミックスして!飽きが来ないようにして食べさせています。成分の中でもっとも秀逸な部分は、リンが、他社のものよりはるかに低いことで、K/Dと比べると約10分の一程度、腎疾患の悪化を抑制するのに効果の高い成分配合だと思います。ちなみに!前回の血液検査の結果は!BUN37,CREA1.8,他の子も血液検査は年に一度受けさせていますが!皆腎機能はすこぶる好調!内臓の健康状態も良好です。こちらは、最初に診断を受けたときに、獣医さんからサンプルを沢山頂いて、幸いにも長男ネコも食べてくれたので、ずっと複数チョイスのひとつとして欠かしていません。リーナルとスペシャルの違いは、たんぱく質、ナトリウムが僅かにスペシャルの方が上、という事ですが、他社製品と比べると全然低い数値で、完全に許容範囲内です。ただ!ちょっと粒大きめ!シニアには不向きと思います。腎臓の数値が検査の度に悪くなっていくお嬢(T^T) 病院の先生はもう好きな物を食べさせてもイイですよって言うけど、まだまだ一緒にいたいからリピしました(*^-^*) 17歳という年齢なりに多少の体力の低下はあるけど、特に具合が悪いワケでもナイので、このフードとお薬で頑張ってもらいたいです(^_^)b リピし続けられますように♪腎臓病の老猫ちゃん推定18歳を家で引き取りました。形状は7mm弱の小判形!ネコにも食べやすいサイズ!形状です。療法食は美味しくないとの事ですが、これは獣医さんもお奨めしてくれました。粒も小さくて口からこぼれにくい商品です。発病して丸2年ですが最初に掛かりつけの獣医さんが薦めてくれて、猫ズも食べてくれたのがこちらでした。ナトリウムは味付けになりますので!リーナルだけだと飽きが来るのは想像がつきますし!食欲増進の為にもスペシャルとのミックスは欠かせません。また、同じものを食べさせているほかの猫も予防接種の際に血液検査をしますが全員腎臓だけでなく内臓には全く異常もなく、猫の死亡原因で最も多い腎臓疾患予防にもなっています。わたくしが特に気をつけるのは!過剰摂取を抑えるべき淡白質!ナトリウム!リン!そして尿路疾患の原因になるマグネシウムなど!ですが!タンパク質に関してはほぼ全社24%!ナトリウム!マグネシウムに関しては!多少アップダウンはありますが!ナトリウムは味付けになるので!食欲が減退する時期などには!食べないために体力を落とすよりは良いのでは!という意見に!獣医さんも同意していましたので!多少の増減にはあまり神経質にならないようにしています。発作を起こした為、病院へ連れていきましたところ、だいぶ悪いそうで余命1年と言われてしまいました。病院よりもだいぶお安いうえに、いつもご対応が早いです。丸2年食べていて飽きないのはミックスしている所為かな!とも想いますが!多少のアップダウンはあっても!血液検査の結果もある程度安定していますし!発症時よりは!かなり正常値に近い数値をキープしているのでこれからも継続して食べてもらいます^^1歳半から14歳超の腎臓疾患の無い他の子も!猫の掛かりやすい疾患ナンバーワンの慢性腎不全予防のために与えていますが!特にハンストを起す事も無くもりもり食べています^^前回購入した分が無くなってきたのでリピしました(*^-^*) かかりつけの病院で購入するよりもお買い得なのが嬉しいです(^_^)b またリピしたいと思います♪。宜しくお願い致します。治療もなく発作を抑える薬と腎臓サポートのサンプルだけ出されました。形状は7mm弱の小判形、ネコにも食べやすいサイズ、形状です。慢性腎不全3年目の、今年8歳になる長男猫の為と、猫の掛かりやすい疾患NO1の腎不全予防のためにも間違いが無いように猫6匹全員に食事療法食を食べさせています。いつも!ドクターズケアのキドニーケア!チキンロイヤルカナンリーナル!スペシャルをミックスして!飽きが来ないようにして食べさせています。療法食は導入が早ければ早いほどいいと思います。もうずっと!ロイヤルカナン@元ウォルサム@リーナル!スペシャル!ドクターズプロキドニーケアチキンフィッシュをメインにミックスして与えていますが!腎臓ケアの療法食の中では!ヒルズその他と比べると段違いに優秀な栄養成分で!腎臓に負担を掛けるたんぱく質!ナトリウム!尿路疾患の原因になるリン!マグネシウムなど!見事に抑えられています@比べるとびっくりすると想います@今回は!先月ドクターズプロのフィッシュだったので!チキンに変えただけで基本はロイヤルカナンのこのシリーズ!リーナル!スペシャルがメインです。今年8歳になる長男猫のために、6匹居る猫全員に食事療法食を食べさせています。ナトリウムは味付けになりますので!リーナルだけだと飽きが来るのは想像がつきますし!食欲増進の為にもスペシャルとのミックスは欠かせません。慢性腎不全3年目の、今年8歳になる長男猫の為と、猫の掛かりやすい疾患NO1の腎不全予防のためにも間違いが無いように猫6匹全員に食事療法食を食べさせています。ウェット食と併用して与えています。発病して丸2年ですが最初に掛かりつけの獣医さんが薦めてくれて!猫ズも食べてくれたのがこちらでした。すぐ届きました。いつも、ドクターズケアのキドニーケア、チキンロイヤルカナンリーナル、スペシャルをミックスして、飽きが来ないようにして食べさせています。わたくしが特に気をつけるのは、過剰摂取を抑えるべき淡白質、ナトリウム、リン、そして尿路疾患の原因になるマグネシウムなど、ですが、タンパク質に関してはほぼ全社24%、ナトリウム、マグネシウムに関しては、多少アップダウンはありますが、ナトリウムは味付けになるので、食欲が減退する時期などには、食べないために体力を落とすよりは良いのでは、という意見に、獣医さんも同意していましたので、多少の増減にはあまり神経質にならないようにしています。わたくしが特に気をつけるのは、過剰摂取を抑えるべき淡白質、ナトリウム、リン、そして尿路疾患の原因になるマグネシウムなど、ですが、タンパク質に関してはほぼ全社24%、ナトリウム、マグネシウムに関しては、多少アップダウンはありますが、ナトリウムは味付けになるので、食欲が減退する時期などには、食べないために体力を落とすよりは良いのでは、という意見に、獣医さんも同意していましたので、多少の増減にはあまり神経質にならないようにしています。これから大変ですが家族で力を併せて頑張っていこうと思います。嗜好性がわりと強いと思います。成分の中でもっとも秀逸な部分は!リンが!他社のものよりはるかに低いことで!K/Dと比べると約10分の一程度!腎疾患の悪化を抑制するのに効果の高い成分配合だと思います。1歳半から14歳超の腎臓疾患の無い他の子も、猫の掛かりやすい疾患ナンバーワンの慢性腎不全予防のために与えていますが、特にハンストを起す事も無くもりもり食べていますし、年に一度の予防接種の際に血液検査もお願いしていますが、腎臓機能その他は他の全ての子はすこぶる良好な数値で全く問題ない、と言われています^^毎月毎月同じものをもう随分購入していますが飽きずに食べてくれるのは有り難いです。 長男猫は、現在は一日おきの夜一回投薬、血液検査は2ヶ月に一度、血液検査の結果は、BUN40以下、CREA2.0以下、最良値は、共にギリギリ正常範囲内に入る数値で、多少のアップダウンも有りますが、完治しない慢性腎不全としては、良い数値をずっとキープしています。